美容効果が高いボトックス注射【注射するだけで改善】

注意点を守って効果アップ

顔に触れる女性

おすすめの拘りポイント

ダウンタイムを考慮せずに済むボトックス治療は、整形施術を受けた当日でも普段通りに暮らせるので魅力です。ただし血行が高まって内出血を起こしやすくなるため、施術当日のお風呂はシャワーで済ませ、湯船には入らないようにしましょう。特に温泉やサウナといった熱気のある施設は、注射してから2週間ぐらいは利用しない方が無難です。さらにハードな運動なども避け、タバコやアルコール類も、可能であれば1週間前後控えておきましょう。ちょっとしたことですが、それらの留意点を守れば、ボトックスの効果を一層期待できます。そして、数日間はボトックスを注射した所を、押したり強くこすったりしないようにしてください。マッサージなどをすれば注射したボトックスが周囲に拡散してしまい、本来の効果が出なくなります。また、ほかの部分にボトックスが流れ出るのを防ぐため、注射後の4時間程度は横にならない方が得策です。同様の理由から、顔に注射した時はうつ伏せ寝など、注入部分を枕に押し付ける寝方は控えましょう。そのほか、痛み対策で笑気麻酔を受けた場合、術後は念のために自転車や自動車の運転を止めておいた方が良いかもしれません。笑気麻酔が体から抜ければ元の覚醒状態に戻りますが、それまでの間は反応が鈍ることもあるのです。初めて美容外科を利用する場合は緊張することも多いため、カウンセリングでドクターに聞きたいことや、伝えたい内容をメモに書いておきましょう。それを持参して行けば、診察室に入った途端に頭の中が真っ白になっても、戸惑わずに話を進められます。さらに、ボトックス治療は仕上がりデザインに関してある程度相談できますから、何か希望がある時はドクターに全て話しておきましょう。また、ボトックス治療はアイシングだけでも施術ができるほど痛みの少ないプチ整形ですが、注射針が細ければより痛まずに済みます。そこで痛いのが苦手な方は、できるだけ細い注射針を使ってくれるクリニックを探してみてください。なかには別料金で極細針にチェンジしてくれる美容外科もあるので、オプションメニューも入念にチェックしておきましょう。注射針がスリムであれば内出血が起こる可能性も低くなるため、拘っておいて損はありません。そして、ボトックス治療を初めて受けるなら、この製薬剤の扱いに長けた認定ドクターに注射してもらいましょう。そのほか、ボトックスには格安タイプから高品質タイプまで数々ありますが、安全面と効果を優先する時は、厚労省が承認したボトックスをお選びください。純度が高く、持続力にも優れているので、美容効果を少しでも長持ちさせたい場合にピッタリです。

Copyright© 2018 美容効果が高いボトックス注射【注射するだけで改善】 All Rights Reserved.