美容効果が高いボトックス注射【注射するだけで改善】

顔に触れる女性

切らずにアンチエイジング

ボトックス治療は注射するだけで手術を受けた場合と同じ様な効果を得る事ができる美容医療です。医療現場で顔面麻痺の治療に用いられており安全性は確立されています。たんぱく質の一種なので人体に無害であり、しわ改善以外に筋肉太りの改善ができます。

詳しく見る

注射

医師の技量に左右される

ボトックス注射は注射だけの簡単な治療に感じられますが、成分量や針を刺す位置など繊細な部分が多い治療です。医師の技量によって仕上がりに影響しますので、クリニック選びを慎重に行ない、治療後も効果を妨げないようなスケジュール管理をしましょう。

詳しく見る

男性医師

エラを小さくするために

ボトックス注射で張ったエラを小さくする場合にかかる費用は5、6万円が目安です。半年ほどで効果が切れますが、技術や知識が不十分な医師が打つと無表情などの副作用が起きる可能性があるので、カウンセリングで十分な説明を受けてください。

詳しく見る

顔に触れる女性

注意点を守って効果アップ

顔にボトックスを注射した場合、術後から4時間程度は横にならないよう気を付け、夜に寝る時も、注射した所を枕に押し付けないようにしましょう。ボトックス治療を初めて受ける時は、注射針の細さや、ボトックスの品質にも拘っておくのがおすすめです。

詳しく見る

高い人気を保っている

女性

筋肉の働きを弱める作用

美容外科や美容皮膚科では美容目的の医療を提供しており、シワ取りなどの目的にボトックス注射を導入しているクリニックは多いです。20代後半以降の女性が抱える顔の悩みの上位に上るのがシワですから、注射するだけで改善できるとなると、人気なのもうなずけます。美容外科では多様なシワ治療を行っており、シワの種類に合わせて適する施術を勧められます。年齢と共に、皮膚のコラーゲン繊維が少なくなって発生するちりめんジワに向いているのは、ケミカルピーリングやフラクショナル炭酸ガスレーザーなど、肌の再生を促す治療です。そして、これと同じ理由で皮膚の弾力がなくなり、重力に抗えなくなってできるシワは、たるみジワです。治療はフェイスリフトが効果的で、側頭筋を切って糸を入れて引き上げたり、たるんだ皮膚を引っ張って固定したりと、様々な術法が用意されています。また、超音波を当てることで表在性筋膜を引き上げリフトアップする治療機もあります。ボトックス注射は、コラーゲン繊維の減少によってできるシワに対しては効果は期待できません。期待できるのは、表情を動かすことによってできた動的な表情ジワです。ですから、国で効果が認められている表情ジワは、眉間と目尻のみとなっています。ボトックス注射がなぜ表情ジワを解消するかと言うと、表情ジワを作る表情筋に対して作用するからです。そもそもボトックスが医療に使われ始めたのは、眼科における眼瞼痙攣の治療でした。眼瞼痙攣は瞬きのコントロールが難しくなる病気で、ほとんどが原因不明、根本治療は見つかっていません。ただ、眼の周囲にボトックスを注射して瞬きの力を弱める対症療法が効果的となっています。瞬きをするという動作は、運動神経の伝達物質としての働きを持つアセチルコリンが分泌され、筋肉に伝わることで起きます。ボトックスにはこの分泌を阻害する作用があるのです。眉間を寄せるクセがある人は、皺眉筋が凝り固まってしまうことで寄ったシワが戻らなくなっている状態です。眼瞼痙攣であれば眼輪筋に注射しますが、眉間のシワであれば皺眉筋を中心に注射して、眉間を寄せる動作をしにくくします。これによって、眉間の表情ジワが改善できるというわけです。ボトックスの効果は数日経ってから徐々に現れ始めて、1週間後にはほとんどの人が効果を実感していると言われています。眉間や目尻周囲の筋肉に作用しているのは3から4ヶ月ほどで、効果が完全に切れる前にまた注射すると、効果を継続させられます。

Copyright© 2018 美容効果が高いボトックス注射【注射するだけで改善】 All Rights Reserved.